🌈にじいろくれよんGO!

奈良県橿原市の大和八木駅近くで児童発達支援・放課後等デイサービスをしている「🌈にじいろくれよん」のブログです。

奈良県橿原市の大和八木駅近くで児童発達支援・放課後等デイサービスをしている 「🌈にじいろくれよん」のすすみぐあいを✅チェックしてもらうブログ

毎週水曜は、療育関連「とけいをうまく使う方法?」

水曜日は「療育関連」で、にじいろくれよんをお伝えしたいです!

今回は、とけいをうまく使う方法?です。

あ、子どもたちが来てくれる時に、帰りの時間をわかりやすく伝えたいなーっと。

確かに、くれよんには2歳ぐらいから来てくれているので、「もう帰るよー」って声掛けしてもなかなか伝わらないよね。

そうそう、数字をまだ読めない子どもさんに
「長い針が4になったらおかたづけ」と伝えても、「4」がどれかわからないもんね。

わかってても、いざその時間になったら、
「いやだー!」ってなるし。

そこで、とけいの工夫を、
みか先生が考えてみました!

どんなふうに?

言葉では説明しにくいから、まず写真見て。

f:id:nijiirokure4:20220223223702j:plain

長針が赤くなってる!

そう、これだけでは「赤い棒が」っていうだけなので、何も変わらない。

そだねー。

なので、さらに一工夫。

f:id:nijiirokure4:20220223223659j:plain

なんか数字のところについてる!

マグネットがつくように、鉄シールを付けたんだよ。

何のために?

「青いマグネットのところに、赤い針が来たら、おかたづけだよー」って。

どうだったの?

いやー100%成功とはいかないけど、かなりの高確率で、子どもたちも納得して帰ることが出来たんだよ。

すごいねー。うちでも導入したい!

にじいろくれよんに来てくれれば、改造の説明はするよ。

もういっそのこと、とけい持ってくるから、やってよ!

そういうサービスも考えてるんだよね。
1000円くらいかなー。

お金とるんか!

2023年には、AMAZONで売るぞ!